求人掲載件数 372

NINJAは日本で働きたい外国人のための就職情報サイトです。

Share SNS

2016.05.09 update

NINJAで3つの条件をみたす仕事に巡り合えました。

ブイ トゥ ホン さん

ベトナム出身 │ 27歳* │ 女性 │ 在日10年目

前職 外国人技能実習生受入事業会社

内定企業 金融・不動産関連企業

好きな日本語 「やる気マンマン!」

*内定時の年齢です。
転職活動で重視する3つの条件を満たす仕事をNINJAでみつけたホンさんに、現在の仕事のやりがいと将来の目標・夢についてお聞きしました。

【経歴】
2012年03月 杏林大学 英語学科 卒業
2012年08月 人材派遣・請負会社 入社
2014年09月 人材派遣・請負会社 退職
2014年11月 外国人技能実習生受入事業会社 入社
2015年12月 外国人技能実習生受入事業会社 退職
2016年01月 金融・不動産関連企業 入社 現在に至る

NINJAで3つの条件をみたす仕事に巡り合えました。

来日したきっかけ、日本での就職を決めた理由を教えてください。

 ベトナムの高校を卒業後に、父の仕事の都合で来日しました。日本に住んでみて、飲食店でのサービスが素晴らしかった事と、ゴミの出し方など生活のルールが整っている事に驚き、日本で生活するのもいいなと思ったのを覚えています。

 ベトナムに戻って就職することも考えましたが、ベトナムの企業はお国柄もあってか、ゆっくりしていてあまり仕事を一生懸命しない傾向があるので、それよりも日本式のビジネススタイルを身に付け、日本でしっかりビジネスを勉強してから戻っても遅くないかなと思い、日本での就職を決めました。

転職を考えたきっかけと今のお仕事の内容を教えてください。

 大学を卒業してからは、人材派遣・業務請負企業、外国人技能実習生受入事業をやっている企業に勤務しました。ベトナム人技術者が閲覧する仕様書などの翻訳をはじめ、安心して就労できる環境づくりのサポートなどを担当しました。欠勤が発生したときには、早朝6:00から対応することも多々あり大変でしたが、お客様から信頼を得て更に依頼をもらった時にはとてもうれしかったです。また、食品工場の現場に入って仕事をすることも経験しました。どんなにおいしい食品をつくってもお客様への安全の配慮ができていなければ良い製品とは言えない、これこそ日本の製品をつくる信頼のブランドづくりなのだと実感しました。

 様々な経験をさせてもらった会社でしたが、在留資格の更新の問題と、地方への出張対応が多く、生活とのバランスをとることが難しい環境でしたので転職を考えました。転職の際に重視した点は、1.ベトナムと関われる仕事であること、2.経験したことがない仕事にチャレンジできること 3.生活とのバランスがとれやすいこと の3点です。 インターネットで探していたところ、㈱グローバルパワーが運営しているNINJAに掲載している求人がヒットし、現在の仕事を紹介してもらいました。 たまたま、自宅から徒歩圏内にオフィスがあり驚きました。結果、通勤も楽になり転職で重視している3つの条件を満たす企業に巡り合えました。

【インドネシア語・日本語】急成長中のwebメディアの編集@代官山[2240]

【日本語・英語】80年以上続くモノづくり企業で、プロジェクトリーダー(SE)の…

【タイ語・日本語】急成長中のwebメディアの編集@代官山[2237]

【繁体字・日本語】急成長中のwebメディアの編集@代官山[2239]

現在の仕事の内容を教えてください。

 在日外国人の方向けの不動産賃貸仲介における生活サポートを担当しています。賃貸住宅の入居前の契約に同行しベトナム語と日本語の通訳、入居後のトラブル対応、例えば、排水溝がつまった、トイレの水漏れをした、エアコンが使えないなど様々!そして退去の際の立会いなど幅広く対応しています。 大変なことは、退去の際に設備が壊れているなどして入居者にお金を請求したい際の交渉事や、伝えたいことがあってもなかなか連絡が取れない事です。ベトナムのチャットサービスアプリなどを駆使してなんとか連絡をとれるように工夫をしています。

 やりがいを感じることは、些細なことですが、排水溝が詰まった時にはどうするか、どの範囲であれば無料で対応してもらえるのかなど、雑学が身に付くところです。また、今の部署は、韓国籍、中国籍、ベトナム籍、ネパール籍で多国籍なチームですので刺激的で勉強になっています。

将来の目標、夢を教えてください。

 これからも、いろいろな仕事に挑戦したいと思っています。最近、友人がベトナムと日本との貿易会社を立ち上げたので、私も刺激を受けています。いずれは友人とビジネスができればよいなと思っています。

▶ このインタビューのURL