挑戦してみよう!【ビジネス日本語クイズ】第20回 ~学校では教えてくれないビジネス日本語講座~

NULL

NINJA事務局より NINJA事務局より

日本企業に晴れて入社し、活躍している外国人の方も多いと思いますが、日本のビジネスマン同士の会話、理解できてますか? きっと「はじめて聞いた!」「学校で習ったことがない」「辞書にも載ってない」という言葉が飛び交っているはず。【学校では教えてくれないビジネス日本語講座】は日本人のビジネスマンたち使う摩訶不思議な日本語を、外国人の皆さんにもわかりやすいようにご紹介していく講座です。

みなさん、こんにちは。今日もまたビジネス日本語のクイズです!

日本語を勉強していて「既に優れた日本語能力を身に着けているが、それを更にブラッシュアップさせたい」「ビジネス日本語能力を磨けたい!」というあなた!ぜひこのクイズに挑戦してみてください!

 

準備オッケーですか?
では、スタート!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<問1>

「鑑みる」の正しい使い方を選んでください。

 

A 「過去の事例を鑑みて、スケジュールを見直した方がいいでしょう。」   
B 「過去の事例が鑑みて、スケジュールを見直した方がいいでしょう。」   
C 「過去の事例から鑑みて、スケジュールを見直した方がいいでしょう。」   
D 「過去の事例に鑑みて、スケジュールを見直した方がいいでしょう。」
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<問2>
 

(   )に入る言葉を選んでください。


「ずっとともに仕事をしてきた同僚に裏切られるとは(   )。」

 

A 心外だ   
B 寛容だ   
C 素朴だ  
D 旺盛だ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<問3>
 

英語の “Sales department”にあたる日本語はどれですか。

 

A 営業部
B 総務部
C 経理部
D 人事部

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<問4>
 

(   )に入る言葉を選んでください。


「このような事業で(   )をとるのは至難の業だ。」

 

A 計算
B   採決
C 算数
D 採算

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<問5>
 

(   )に入る言葉を選んでください。

 

部長の提案に対して(   )を唱えた人はいなかった。


A 無論
B 議論
C 異論
D 序論


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いかがでしたか?わかりましたか?
正解はこちらです。

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<正解>
1 D 「過去の事例に鑑みて、スケジュールを見直した方がいいでしょう。」 
2 A 心外だ
3 A 営業部
4 D 採算
5 C 異論
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また、次回のクイズもお楽しみに!


ライター: Marina IVANOVA (日本語教師)

SHARE

カテゴリの最新記事